スプレッドシートで作成したグラフをホームページで公開する方法

公開日: 

Googleスプレッドシートでは、作成した表を元にして簡単にグラフ(図表)を作成することができます。グラフはデータを見やすくするために重要な役割を持っているので、ぜひスプレッドシートを利用するのであれば活用してください。
スプレッドシートでグラフ(図表)を入れる方法

さて、せっかく綺麗に作成したグラフですが、このグラフを一般公開するということも可能です。つまりインターネット上に公開して、不特定多数の人に観覧してもらうこともできます。しかもブログ等のWebサイト(ホームページ)にグラフを挿入して公開することができるので、グラフの説明文なども一緒に文章として公開すればより分かりやすいものとなります。

グラフをホームページで公開する

今回はあらかじめグラフを作成してあります。これを公開する手順をご紹介致します。と言っても手順はとても簡単です!

まずグラフの上をクリックすると、右上に[▼]が表示されます。これをクリックするとメニューがいくつか表示されるので、[グラフを公開]をクリックしてください。
graph01

[埋め込む]タブを選択し[インタラクティブ]を選択してください。インタラクティブにすると、スプレッドシート上でデータを変更した時に、ホームページに挿入したグラフの内容も変化します。それが嫌であれば[画像]を選択してください。
graph02

[公開]ボタンをクリックするとコードが表示されます。これをコピーしてホームページのソースコードに挿入してみてください。
graph03

実際に埋め込みをしたグラフが下図の通りです。

問題なく表示されていますね!簡単にホームページで公開することができるので、ブログなどを公開されている方はぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket